交通事故

交通事故治療について

 市原接骨院では、交通事故による怪我の治療を承っております。

交通事故による重傷むちうちや腰、膝等の治療

交通事故は無料で治療が受けられます

交通事故は通院すると通院日数に応じて慰謝料を受け取ることができます

交通事故は他の病院等へ通院中でも当院への途中転院も可能です

交通事故に強い「弁護士法人 心」と提携

交通事故で傷つきやすい部位

 交通事故に遭うと、身体が大きなダメージを受け、様々な部位に痛みを感じることがあります。

 例えば、頭が大きく揺さぶられた衝撃で、首の痛みや頭痛が生じることがあります。

 また、座席に身体を強く打ちつけて、背中や腰に痛みが生じることもあります。

 さらに、急ブレーキ踏んだり、ハンドルを強く握りしめたりしたことで、腕や足の筋肉に負荷がかかり、痛みを引き起こすこともあります。

交通事故のケガの特徴

 このように、事故に遭うとお身体の様々な部位に痛みが生じます。

 これらの痛みの特徴は、異常が目に見えづらいという点です。

 痛みのある部位が腫れていたり赤くなったりしていれば、その箇所を特定しやすいのですが、事故によって傷ついたのが骨や皮膚ではなく筋肉である場合、こういった目に見える異常が起こりづらいです。

 そのため、痛みを訴えても適切な対応を受けられなかったり、ケガをした本人が痛みを軽いものだと勘違いして「そのうち良くなるだろう」と放置してしまいがちです。

交通事故のケガは市原接骨院へ

 交通事故後のお身体は、目に見えるケガがなくとも大きなダメージを受けて傷ついている可能性があります。

 そのため、痛みや違和感を感じましたら、目には異常が見えなくとも一度接骨院へご相談ください。

 知多にお住まい・お勤めの方であれば、市原接骨院のご利用が便利です。

 最大夜8時まで施術を受け付けているため、お仕事帰りなどにも通院していただきやすいかと思います。

 また、市原接骨院は痛みを取り除く施術を得意としております。

 交通事故によって傷ついてしまったお身体に対し、機械施術や手技施術で丁寧にアプローチし、痛みの改善に努めます。

 他院からの転院も承っておりますので、当院での施術をご希望の方はお気軽にご連絡いただければと思います。

交通事故でケガを負った場合の注意点

文責:院長 柔道整復師 市原 武

最終更新日:2021年12月24日

1 ケガをした部位を無理に動かさないこと

 痛みや違和感のある部位は、つい動かしたり揉んだりしてしまいがちです。

 しかし、交通事故によって傷ついた部位に無理に刺激を加えてしまいますと、ケガが悪化して痛みが強くなってしまうおそれがあります。

 交通事故に遭われたあとは、痛みや違和感のある部位をできるだけ動かさず、安静になさってください。

 また、ケガをした部位を自己判断で温めたり冷やしたりするのもおすすめしません。

 お身体の状態によって、冷やすべきか温めるべきかは変わってくるためです。

 誤った対応をしてしまうと、かえって痛みが強くなってしまう可能性もありますので、接骨院等にご相談いただくことをおすすめいたします。

 

2 早めに接骨院に相談すること

 交通事故のあとはお早めに接骨院へご相談ください。

 交通事故施術を得意としている接骨院であれば、痛みを緩和するための適切な施術を受けられるかと思いますし、温めるべきか冷やすべきか等のアドバイスも提供してくれるかと思います。

 知多で交通事故施術を得意とする接骨院をお探しであれば、どうぞ当院までご相談ください。

 

3 痛みがあれば我慢せず通院すること

 痛みが強いにも関わらず、通院を止めてしまわれる方がたまにいらっしゃいます。

 お仕事やご家庭のご都合などもおありかと思いますが、無理をしてしまいますと痛みが長引いたり、ひどい場合には後遺症としてお身体に残ってしまったりすることがあります。

 痛みがあるうちは無理をせず、しっかりと接骨院に通って施術を受けていただければと思います。

受付・施術時間

 
午前
午後 ---

【受付時間】
☆平日
08:30~ 12:00
16:00~ 20:00
※ 水曜日の午後は除く

☆土曜日
08:30 ~ 13:00

☆第1日曜日
08:30 ~ 12:00

☆定休日
水曜日午後、土曜日午後
日曜日(第1日曜日午前は除く)・ 祝日

所在地

〒478-0041
愛知県知多市
日長二タ股28-1

0120-114-186

お問合せ・アクセス・地図

PageTop